Mac業界の最新動向はもちろん、読者の皆様にいち早くお伝えしたい重要な情報、
日々の取材活動や編集作業を通して感じた雑感などを読みやすいスタイルで提供します。

Mac Fan メールマガジン

掲載日:

Amazonの高評価&お安いアイテムを自腹で調査「Auskang モバイルバッテリ」をレビュー!

著者: 関口大起

Amazonの高評価&お安いアイテムを自腹で調査「Auskang モバイルバッテリ」をレビュー!

※本記事は『Mac Fan』2022年12月号に掲載されたものです。

Amazonの“評価”が非常に高い、けどメーカー名は知らないぞ? そんなアイテムを、編集部員が自腹でリサーチ!

Auskang モバイルバッテリ

発売元:Auskang

価格:2304円(タイムセール価格)

愛用しているiPhoneのバッテリがかなり劣化してきた私。モバイルバッテリといえばAnkerでしょ! と思ってAmazonを開いたところ、ちょっぴり似たメーカー名のこの製品を偶然発見しました。

186件のレビューで4.1となかなか高評価。それはともかく、とにかく薄い! ただ画像がかなり荒いので、マジ?という疑い半分でポチりました。

到着後の印象、「ほんとに薄い…!」。商品画像と同じように指でつまめ…ないこともないですが、ほかの指も使いたくなるくらいの重量です。

ただ、“重すぎる”ということはありません。実測で119g。十分ポケットに入れて持ち運べます。

バッテリ残量を示すインジゲータ、電源ボタン、本体充電用のUSB-Cポートを搭載。チャージ用の短いケーブル(USB-A to C)も付属します。

そして、Lightningコネクタ搭載の内蔵ケーブルがうれしい! ゴム素材なのでグネグネ動かせます。

iPhone 11に接続した様子。ひとまわり小さいくらいのサイズ感で、iPhoneごとラクラク握れます。

5000mAhの大容量というのが信じがたいサイズと薄さですが、iPhone 11を20%から100%までチャージできました。こんなに薄いのに、信頼は厚い…?

著者プロフィール

関口大起

関口大起

『Mac Fan』副編集長。腕時計の卸売営業や電子コミック制作のお仕事を経て、雑誌編集の世界にやってきました。好きなApple Storeは丸の内。Xアカウント:@t_sekiguchi_

この著者の記事一覧

おすすめの記事