Mac業界の最新動向はもちろん、読者の皆様にいち早くお伝えしたい重要な情報、
日々の取材活動や編集作業を通して感じた雑感などを読みやすいスタイルで提供します。

Mac Fan メールマガジン

掲載日:

最新の情報を元にAIと会話できる! Googleの「Bard」に期待大

著者: Mac Fan編集部

最新の情報を元にAIと会話できる! Googleの「Bard」に期待大

Hello everyone! Mac Fan編集部の中臺です。今日は都心部でも雪が降り、一段と寒くなりました。皆さんいかがお過ごしですか? さて今回は、2月6日にGoogleが発表した最新テクノロジーについてご紹介します。

その名も「Bard」という、テキストで質問を投げかけるとAI(人工知能)がその回答を表示するサービス。以前このブログで、「ChatGPT」を紹介しましたが、類似サービスと言えるでしょう。両者の違いとしてまず挙げられるのは情報のフレッシュさ。「ChatGPT」では解答に2021年時点の情報が使われているのに対し、「Bard」では最新の情報が使われます。

また、「Bard」の強みは、正解が1つではない質問に対して答えを出せるところ。従来の検索ツールは「ピアノにはいくつの鍵盤がありますか?」のように答えが明確なものへの回答を得意としていましたが、「Bard」では「ピアノとギターのどちらが習得しやすいか、それぞれどのくらいの練習が必要か」のような質問にも答えられると発表されています。

AIによる回答サービスは発展途上のため、ときには誤った回答が返ってくることもあるでしょう。そのため、重要な物事の情報収集には別の手段も合わせて利用することをおすすめします。

ゆくゆくはGoogle検索にも組み込まれていくという本機能。一般ユーザ向けの公開はもう少し先のようですが、使える日を楽しみに待ちましょう!

【中臺さや香/Mac Fan】

●Google「Bard」プレスリリース

https://blog.google/technology/ai/bard-google-ai-search-updates/