Mac業界の最新動向はもちろん、読者の皆様にいち早くお伝えしたい重要な情報、
日々の取材活動や編集作業を通して感じた雑感などを読みやすいスタイルで提供します。

Mac Fan メールマガジン

掲載日: 更新日:

iPhoneをより賢く充電できる! ベルキンのQi2対応充電器

著者: 小枝祐基

iPhoneをより賢く充電できる! ベルキンのQi2対応充電器

「スタンバイモード」に最適! コンパクトに折りたためる充電スタンド

iPhoneを最大15Wで充電できるQi2対応の充電器。本体の台座部分に格納されたスタンドを起こせばスタンドモード(画像左)に、折りたためばパッドモード(画像右下)と、シーンに合わせて使い分けることができます。スタンド部分は細かく角度調整ができるので、動画視聴やFaceTime通話など、用途に応じて最適な角度にすることが可能。筆者は最大限までスタンドを起こして、iOS 17で追加された機能である、iPhoneを横向きで充電すると画面いっぱいに時計や写真が表示される「スタンバイモード」を活用してみました。「Qi2」モジュールがマグネットでiPhoneと正確な位置合わせを行うため、高速かつ安全に充電を行えます。一般的な5W充電器と比べた場合、iPhoneを約3倍速く充電することができるので、毎日の充電がより快適になるでしょう。

 

BoostCharge Pro Qi2 折りたたみ式ワイヤレス充電スタンド

[発売]ベルキン [価格] 7770円

[URL] https://www.amazon.co.jp/dp/B0CRXSZ143

 

スタンド部分はもちろん、パッド部分も角度調節が可能です。スタンド部分が70度まで、パッド部分が75度まで動かせるため、iPhoneを好みの角度に傾けて使えます。iPhoneの縦置きにも対応しています。

 

パッドモード時のサイズは約8.65(W)×6.56(D)×2.26(H)cmとコンパクト。摩擦でグリップするよう表面加工されたゴム足を底面に搭載し、充電中に滑らないのもうれしいポイントです。

 

 

 

複数デバイスを同時に充電できる! 「Qi2」対応のワイヤレス充電パッド

iPhoneとAirPodsをそれぞれ別の充電器で充電していると、机の上でケーブルがかさばってしまいますよね。それを解消するのに効果的なのが、こちらの充電パッドです。本機は、iPhoneを最大15Wで急速充電しながら、セカンドデバイス用の「Qiパッド」でAirPodsなどを5Wで同時に充電することができます。スリムかつコンパクトな設計なうえ、1.5mのUSB-Cケーブルを同梱するため、寝室のサイドテーブルなどにもすっきりと設置できるでしょう。さらに、本体右横に搭載する5WのUSB-C出力ポートと充電ドングルなどを組み合わせれば、Apple Watchなど追加のデバイスを充電することも可能です。それぞれのデバイスごとに最適な充電を行いながら、充電環境をきれいに整理したい人におすすめの一品です。

 

BoostCharge Pro Qi2 2-in-1 ワイヤレス充電パッド 15W

[発売]ベルキン [価格]9900円

[URL]https://www.amazon.co.jp/dp/B0CPPX4KNC

 

iPhoneを充電パッドに近づけると、最適な位置にピタッと磁気吸着します。エネルギーのロスを抑えられるため、従来より高速な充電が可能になります。

 

5WのUSB-C出力ポートに同社製のApple Watch用充電ドングル(別売り)を装着すれば、iPhone、AirPods、Apple Watchと3つのデバイスを同時に充電することもできます。

 

本記事はベルキン株式会社とのタイアップです。